大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

痛くない虫歯や歯周病がある

こんにちは

河内花園駅から徒歩5分 香川花園歯科医院のスタッフです。

 

痛くないのは鈍感なだけでは?

 虫歯の治療を受けたことのある人は、

「神経を抜きます」と歯科から言われた経験があると思います。

 「神経を抜いてくれれば痛みもおさまるから助かった!」と思っているとしたら大間違いです。

その歯は、痛みを感じにくくなるのですから、虫歯や歯周病が悪化しても、痛くないのです。

そのことをわすれてはいけません。

 

 虫歯治療の経験者が歯周病でも悪化しやすいのは、痛みを感じにくくなっているために、

早期発見のチャンスを見逃しているからです。

もうひとつは、削ったり被せたところに、食べ物カスなどがつきやすく、細菌の温床になりやすいことです。

 この点から、「何年も歯なんて痛くなったことないし、歯医者にもかかってないんだ」という人ほど、

危険度が増しているかもしれません。

※ワンポイント※

痛みの原因は、歯の中や歯ぐき、歯を支える骨のどこかで炎症が起きているからです。

痛みが引いても治まったわけではないので、ぜひ治療を。

 

虫歯が痛いとは限りません

 虫歯がひどくなっていくときに、C3と呼ばれる段階があります。いかにも痛そうですが、

まったく痛まない人もいます。

「痛かったのに、治ったかな」と勘違いする人も。これは神経までやられて痛みを感じなくなったのです。

 このままま放置すると、治療が出来ないほどに歯のダメージが大きくなります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 痛くない虫歯や歯周病がある

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/213

コメントする