大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

歯の不調と全身の病気 噛み合わせ

こんにちは

河内花園駅から徒歩5分 香川花園歯科医院のスタッフです。

 

頭痛・肩こりの原因になることも

 歯の不具合は全身の不調にもつながります。その原因は虫歯、歯周病だけではありません。

親知らずをはじめ、虫歯の治療などが原因で歯並びが変化し、噛み合わせが悪くなったために、

体の他の所にも影響が出ることがあります。

 

 噛み合わせが悪くなると、頭痛がしたり、肩こりがひどくなることもあるからです。

食事の時に、今までと違うところに力がかかる事が原因になっていると考えられます。

 また、噛むことが面倒になって食べ物を早く飲み込むようになると、胃腸にも悪影響を与えます。

アゴがおかしくなってくると、耳や目、鼻にまで影響することもあります。

 

 

噛み合わせが原因で起こる体の不調

 ・頭痛、肩こり、めまい、立ちくらみ  ・顎関節症  

 ・猫背、側湾、斜頚  ・首が左右に回せない  

 ・腕が上げられない、背中に回せない  ・腕がだるい、しびれる、握力低下

 ・骨盤の変形、ヒザ関節症状

 ・ふらつき、足のもつれ、足の痛み

 

噛み合わせが悪いと、食べ物がうまく噛めていないことが多く、胃腸に負担がかかります。

さらに、アゴの筋肉の使い方もバランスが崩れ、その結果、骨格にも影響を及ぼしていきます。

また、アゴを動かしているのは頭の筋肉ですから、それが頭痛の原因にもなっていくのです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯の不調と全身の病気 噛み合わせ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/215

コメントする