大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

キシリトールは甘味料なのに虫歯予防ができる

こんにちは 

河内花園駅から徒歩5分 香川花園歯科医院のスッタフです。

 

唾液の分泌を促し歯を丈夫にする!

 ・歯の健康に敏感な人なら、キシリトールガムを愛用しているのではないでしょうか。

  このキシリトールは、甘味料でもあります。それでいて自然界にも存在しています。

  イチゴ、カリフラワー、ラズベリー、チコリーに多く含まれています。

  これら野菜・果物も歯にいい食べ物だと言われています。

 

 ・1日に10グラム程度のキシリトールを摂取すると虫歯予防になると言われています。

  この甘味料は虫歯の原因にはなりません。

 

 ・いろいろな利点がありますが、酸を作らない甘味料を含むチューイングガムを噛むことにより、

  歯垢のpHを下げることなく唾液の分泌が促進されます。その結果、唾液に含まれるリン酸や

  カルシウムが歯に沈着して歯の修復を助けるのです。

※しっかり噛み、唾液が分泌されると、その緩衝作用によって酸が中和され、虫歯予防になるんです。

 その意味では、キシリトールだけでなく、梅干し、スルメなどもお勧めです。※

 

キシリトールが役に立つ理由

・虫歯の原因になる酸に変化しない物質です。

・唾液の分泌を促します。

・悪い細菌が増えるのを防ぎます。

・歯垢がつきにくくなります。

・歯の自然治癒(再石灰化)を促します。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キシリトールは甘味料なのに虫歯予防ができる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/219

コメントする