大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

ストレスが口内細菌を暴れさせる!

こんにちは

河内花園駅から徒歩5分 香川花園歯科医院のスタッフです。

 

・ストレスが免疫力を低下させる

  口の中には細菌がいっぱいいます。ですが、健康な時、私たちには免疫力がありますので、

 細菌が暴れにくい状態になっています。

 細菌が免疫力を超えてパワーを持った時、口の中で暴れ回るようになるのです。

  ストレスを感じているなら、口の中の健康にも注意して下さい。

 

  「肩こりがひどくて、歯ぐきまで腫れてきた」とか「頭痛と歯痛が続く」といったことはありませんか?

 その原因は免疫力が低下して、細菌たちが暴れているからかもしれません。

 ストレスが過度になると、さまざまな症状を引き起こすと言われています。例えば、過度のストレスで

 血行が悪化すると、歯と歯茎の血流も悪化します。これも細菌が喜ぶ話です。

 すると、免疫力の将軍が来ないうちに、口の中では細菌たちがやりたい放題に暴れ回るのです。

※ワンポイント※

怖いのは慢性の炎症を抱えている場合です。歯周病の自覚もなく、治療もしないままにしておくと、

腫れや出血や痛みが出ては、しばらくして落ち着くということを繰り返します。そのまま放置しておくと、

歯を失う可能性が高くなります!

 

・免疫力を低下させないことが大切

  歯周病は歯垢が最大の原因です。歯垢は細菌のすみかで、細菌の出すいろいろな物質により

 歯肉炎が起こります。同時に、細菌を攻撃するための免疫細菌が体から出てきて、細菌と体の

 抵抗力の戦いが始まります。細菌が増殖して抵抗力を上回ると炎症が進みます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ストレスが口内細菌を暴れさせる!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする