大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

ブラッシング

こんにちは。
香川花園歯科医院のスタッフです。
今日は、ブラッシングについてお話します。

まず歯ブラシの持ち方ですが、3本指でえんぴつ持ちが基本です。
次に磨き方です。
歯ブラシを少し斜めにして、歯と歯茎の境目を小刻みに磨くようにしてください。
(歯ブラシの毛先を歯茎の隙間の入れるかんじ)
一筆書きで磨くと、磨き残しが少なくなると思います。
磨く時に、歯ブラシがしなっていると力のいれすぎです。
力の入れすぎで歯磨きをし続けると、歯の表面が削れしみやすくなったりします。
歯ブラシの毛先がしならない程度に軽い力で磨いて下さい。
頬側の時は、やや口を閉じぎみにすると磨きやすいです。
下の前歯の裏や歯列が前後している方は
歯ブラシをたてて磨いていただくと良いと思います。

歯ブラシでは、6~7割しか磨けません。
+αで、歯間ブラシや糸ようじを使って頂ければとおもいます。






トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブラッシング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする