大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

歯周病と気づいた時はいつも手遅れ?

 

こんにちは、香川花園歯科医院のスタッフです。

 

 歯周病が手遅れになりやすいのは、軽度の段階では食べ物を噛むことに

支障を感じない人が多いからです。

これは「痛くならなければ治療しない」「食べづらくならなければ歯医者に行かない」

という悪い習慣をやめない限り、いつも手遅れになってしまうことになります。

 歯周病は治療しないと歯を失いますし、血管に細菌が入って全身に回ることから、

他の病気にも関係してくる恐ろしい病気です。

 痛くもなんともなくとも歯科医にチェックしてもらい、歯垢、歯石が蓄積してないか、

歯周ポケットができてないか、歯周ポケットが深くなってないかを点検することが重要です。

 そして、歯磨きを含めて生活を見直しながら、総合的に取り組んでいくことです。

また、歯垢、歯石をできるだけためないことも大切なので、

定期的に歯医者さんに検診でくることがお勧めです!!

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯周病と気づいた時はいつも手遅れ?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする