大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

入れ歯Q&A⑬

 

こんにちは

香川花園歯科医院のスタッフです。

 

 

Q.入れ歯は一度作れば一生ものでしょうか?

 

A.あごの骨がやせて、合わなくなるもとも多いようです。

 

あごの骨や歯ぐきは、年齢とともに、また歯を失うことでゆっくりとやせていきます。

病気などで体重が著しく減少したときも

あごがやせてしまうので入れ歯が合わなくなります。

入れ歯の素材によって、長く使っていると噛み合わせの部分がすり減って

噛み切りにくくなることもあります。

以前食べられてたものが最近食べられなくなった場合、すり減ったことが原因かもしれません。

また、入れ歯にも歯石がつき、自分ではななとれません。

こうした不具合は、歯医者で治せることもありますので相談にいらしてください。

一般的には、入れ歯を快適に使う為には

3~4年に一度くらいはつくりかえたほうがいいでしょう。

長持ちさせるには、定期的に歯の検診を受けましょう。

 

 

 

参考文献:入れ歯のお悩み解決!

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 入れ歯Q&A⑬

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする