大阪 東大阪市の歯科医院 インプラント、審美歯科、 矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療は東大阪の香川花園歯科医院へ 休日診療 土日も診療
東大阪市 歯科は東大阪(河内花園)の香川花園歯科医院 休日診療 土日も診療

入れ歯Q&A⑩

 

 

こんにちは

香川花園歯科医院のスタッフです。

 

Q.入れ歯を入れると食事が美味しくなくなる聞きますが

これまでと同じように美味しく食べられますか?

 

A.美味しく食べられるようになります。

 

総入れ歯の場合、上あごをおおうほどの装置が入るので

初めは圧迫感などの違和感があるでしょう。

味を感じにくくなったという人もいます。

しかし味を感じる味蕾は90%が舌表面にあります。

甘味・酸味・塩味・苦味は唾液にとけて、味蕾から味の情報が大脳の味覚受容体に伝達します。

入れ歯によっておおわれるのは上あごだけですから、慣れるにつれて舌から

味の情報が伝えられるようになります。

そうするうちに、少しずつ入れ歯に慣れて美味しく食べられるようになっていきます。

自分の歯がある人でも、60歳以上になると味の感じ方が鈍くなってきます。

美味しく食べるためには、味だけでなく香りや盛り付けなどの見た目

食事のだんらんなども関係してきます。

肉体的にも精神的にも健康でいることが美味しく食べることに必要なのです。

 

 

参考文献:入れ歯のお悩み解決!

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 入れ歯Q&A⑩

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hanazonoshika.com/mt/mt-tb.cgi/173

コメントする